スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ2

アルゼンチン4-1韓国(前半2-1)


個人的に応援しているスペインとアルゼンチン

アルゼンチンが勝ったのは良かったし
メッシも私のような素人をうならせる場面を魅せた

ただ、、

韓国がこの点差で負けるとは思わんかった・・・

後半のカウンターで
パク・チソンの見事なスルーパスを
決めれなかったのが痛かった・・・



アジア最強の韓国がアルゼンチンに大敗・・・



やはり


世界のトップクラブチームに対して
潜在能力の高い選手を送り出せるような
サッカー土壌を築いているアルゼンチンとブラジルは

いつの時代も強い


また、、


そういった潜在能力の高い海外の選手を
受け入れられる土壌があるリーグのあるチームも強い


イタリア、ドイツ、スペイン、イングランドかな。。

サッカーの世界4大リーグですね。。



アフリカ勢は1990年のワールドカップで

カメルーンが準々決勝に進出したことが大きなキッカケとなり

欧州のクラブチームへ選手を供給するようになる。。

※ナイジェリアも日本で前園・中田世代時のオリンピックで優勝したよね。。





多分、今のままでは
何十年という時間を積み重ねても
日本サッカーは世界上位国との差を縮められないと思う。。


カズがワールドサッカーの存在を広く教え
中田が日本人でも通用することを教えてくれた


ただ、、

世界のサッカーを経験した選手がJリーグに戻ってきて
日本サッカーのレベルアップに貢献しようとしても難しいと思う。。


アジアと言うより
日本が世界のチームに追いつくには

Jリーグの解放が手っ取り早いと思う。。


要は外国人枠の撤廃!!



かつてJリーグにも
ジーコ、リネカー、リトバルスキーとか名選手がいたかな・・

しかしながら、、、

選手としてのピークを過ぎた状態だったのは否めない。。。



色々な国のレベルが高い選手が集まり
世界トップクラブチームの試合を常に見ながらも
そのなかで揉まれながら成長する自国の選手達


先日のスペインの試合を見て

クラブチームではメッシやロナウドなど海外選手が多く取り上げられるが
そういった世界トップクラスの選手達と試合をしているスペイン人

個々人のレベルの高さと同時に
出し手と受け手の呼吸のあったパスワーク

高いレベルのなかで育ったスペインのサッカーレベルの高さを感じた・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

『平岡先生はスカウトはしません。
大津は公立なので、金銭面の優遇もできません。
それでも選手は集まってくる。 』

このコメントについて、一言申す

平岡監督が仮に阿蘇、天草、芦北方面の学校へ転勤になったとする。
はたしてその学校に優秀な選手は集まると思いますか?

殆どありえないし、先ずは優秀な選手のスカウトから始まるだろう!

なぜか?

田舎の学校には地盤がないし、本当にゼロからのスタートだからさ!
強豪にするにはスカウト無しにはありえないです。

平岡監督は熊本商業時代(公立学校)スカウト活動を始め、県内の強豪になるほどにまでチームを作りあげた。【当方は熊本商業時代にスカウトを受けた】
その後大津に転勤になってからはスカウト活動をしていないのは確かだろう!

なぜか?

平岡監督が大津に赴任した当時の大津は、遠山監督が既に完成させていたので優秀な人材が揃っておりスカウトの必要がなかったからです。強いチームにはスカウトしなくても自然と優秀な選手は集まってきます。


平岡監督が地方の学校へ転勤になった場合のことを想像してみてください!

例えば、平岡和徳(大津高校→芦北高校)

分かると思います!!

九州大会1回戦
前半終了
ルーテル0ー1日章
学付2ー4大分鶴崎

九州大会
ルーテル0ー3日章
学付2ー4大分鶴崎
プロフィール

もりけん

Author:もりけん
大津高校サッカー部のファンです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。