スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK杯準決勝

場所:小川町観音山グラウンド
天気:晴れ、日差しは強いが秋の気配を感じる風
ユニ:青、青、青


大津高校1-3熊本教員蹴友団(前半0-2)

得点:7藤崎


大津高校のスターティング↓


      9坂田 14松本
         8谷口
   10澤田       7藤崎
        15車屋
 3岩崎 4古賀 12藤本 6中村
        1藤嶋

交代出場↓

11魚野、7若杉、19宮本


fujisaki

画像は前半の藤崎君


残念ながら大津は負けてしまった・・・

正直言って何故負けたのか解らん・・・



前半2失点するも

内容はそんなに悪くなかったと思う。。


後半は逃げ切るため守りを固める蹴友団に対し

大津は果敢に相手ゴールを目指す。。。


しかし、、1点が遠かった・・・・


後半は相手がひいてたってのもあるが大津が圧倒的に攻めてたし

前後半を通じて大津優勢だったんだが、、、


サッカーの難しさを感じさせられた試合だった。。


matsumoto

画像は前半の松本君
スポンサーサイト

comment

Secret

教員団というところでしょう。
教員団には元プロ選手や有名な大学で経験を積んできた選手もたくさんいらっしゃるし。
大津の“高校生のサッカー”と教員団の“大人のサッカー”の差が出たのだと私は思います。

No title

大津の選手は疲れがあるなと感じました。

無理もありません。
総体直後、石川でフェスティバル。
一旦熊本に戻って、間もなく宮崎でフェスティバルと
総体後、リセットする間がありません。

しかし去年は、この環境で勝った・・・
無茶な環境の中でも死に物狂いで何とかする。
冬の連戦を勝ち抜くために必要なことなのかもしれませんね。。。
プロフィール

もりけん

Author:もりけん
大津高校サッカー部のファンです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。