スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準々決勝 試合終了

大津高校11-0東海大ニ(前半5-0)

得点:佐藤×2、米良×3、若杉、藤本、宮本×3、豊川
スポンサーサイト

U-16日本代表

大津高校から植田直通君が選出されスタメン出場!!
昨夜からの応援コメントありがとうございます。。


高校チームからの選出は植田君の野洲高校の選手のみだし
その経験を大津にフィードバックできるのは素晴らしいことだ。。


とりあえずは代表チームに集中してくれ。。

3回戦の総括

場所:大津高校グラウンド
天気:曇りのちどしゃ降り&強風
ユニ:青、青、青


大津高校7-0御船高校(前半1-0)

得点:高本、米良×2、佐藤、村上×2、宮本


大津高校のスターティング↓

     9米良 10若杉
       8車屋
  19高本     7佐藤
       6中村
2遠山 4藤本 5佐々木 3成松
       1村越

交代出場:11宮本、25豊川、24村上


※これで間違いないと思います



【前半】

途中から雨がポツリポツリと降り始めたが
傘なしでも観戦できる状態



大津が完全にボールを支配するも
バイタルエリア付近での御船の守りはしぶとく

また大津の僅かな連携ミスもあり
あと一歩深く攻めきれない感じ。。


大津サイドとしてはやきもきする時間が続く。


22分頃に高本君の2試合連続となるゴールで大津が先制!!

ただ圧倒的なボールポゼッション率からすれば
1点のみというのは少し物足りない感じであった。。



【後半】

開始して間もなく雨が降り始め
次第に雨風が強くなる

バックスタンドで風雨に耐えながら観戦してたが
たまらず車に戻り小さい傘を探し出す。。

そしてバックスタンドとは逆の方から観戦・・・

ただ、、

この時点でジーンズ、シャツ、靴ともにぐしょ濡れで
さらに言えばトランクスもぐしょ濡れ

ブルブル震えながらの辛い観戦だった・・・




後半途中からは
さらに大津が一方的に攻め続ける展開で

直接FK、ダイビングヘッド、角度のないライン際からの弾丸シュート

など色々な選手が得点し試合終了



【熊本県予選の準々決勝】

10月30日(土)
山鹿市カルチャーセンターグラウンドにて

11:00 文徳高校×熊本学園大付
13:30 大津高校×東海大二


11月3日(水)
益城町陸上競技場

11:00 鹿本高校×ルーテル学院
13:30 熊本商業×熊本国府




大津高校は土曜か・・・・

前日の金曜日は飲み会があるけど

お酒は控えないといけないな。。。



あと


3回戦の大津側バックスタンドの前で
腕組みしながら立って観戦してた方が印象的だった。。

大津にとって厳しい判定のときには
『Oh~、No~~!!』って感じで両手を挙げるパフォーマンスがあり
誰よりもサイドライン近くで観戦してた。。

確か2回戦のときも見かけたな。。。


とても個性的で印象的だった。。

3回戦 試合終了

大津高校7-0御船高校(前半1-0)

得点:高本、米良×2、佐藤、村上×2、宮本

選手権直前の情報誌

発売されていることを知らず
今日、高校サッカーファンの方に教えてもらった。。

どういう内容だったかを聞き
明日買ってきてもらう約束をしたが、、

たまらず空き時間を見て本屋に駆け込みナナメ読みした。。。


『おおおお~~、大津高校の特集ページがあるよ!!』


かなり嬉しかったな!!





ただ、

県予選の優勝予想はルーテルが◎だった。。

県内3連覇中でインハイ8強だし、、それは当然だろう。。



今年の大津高校はあくまで挑戦者!!

一試合一試合を全力で戦うのみです。。。

2回戦の観戦記

場所:大津高校グラウンド
天気:晴れ
観客:第2、第3試合を控えている人達もいて多数


大津高校4-0荒尾高校(前半2-0)

得点:車屋、遠山、米良、高本


     9米良 10若杉
       8車屋
  11宮本     7佐藤
       6中村
2遠山 4藤本 5山下 3成松
       1村越

交代出場:19高本、25豊川

フォーメーションの公開はやると宣言したものの
やはり考えてしまう。。

でも、、

他チームの偵察もきてたし
試合翌日ではあり遅いけど公開しようと判断しました。。


【前半9分】
大津のコーナーキック
相手GKがパンチングでペナルティエリア付近までクリアしたボールを
車屋君が強烈なダイレクトボレーを決め大津が先制

【前半25分】
大津のコーナーキック
遠山君が頭で合わせ大津2点目


【後半5分】
車屋君が左サイドのライン際をえぐるような突破
ゴール前に柔らかいセンタリングを上げ
米良君がヘッドで合わせ大津が3点目

【後半28分】
相手エリア付近でボールを受けた高本君が
シュートコースを塞ぎにくるDFを落ち着いてかわし
左足でコースを狙いシュート!!
大津の4点目!!!


前後半を通じて大津がゲームを支配
荒尾のサイドは足が速くカウンターが恐かったけど
大津DF陣がきちんと対応し
荒尾に決定機を与えない試合だった




【気になったワンプレー】


後半途中、大津が唯一イエローカードを受けたとこ

ホイッスルが鳴った瞬間『これはイエローかな。。』と思った。。

私の周りには大津ファンが多く観戦してて
『んんん~、今のファールはもったいない。。』という感想、、

私も大津がゲームを支配し2~3点差で勝っているシーンなので
正直『ここでイエロー受けるのはもったいない。。』と思った。。



ただ、、よくよく考えてみると

あのファールはフィールドに出ている選手としての責任感であり
そして1得点も許さないというプライドでもある

それだけの覚悟を持って戦っているという姿勢を示すファールだな。。




【バックスタンド側より】

今年の新人戦ぐらいから
新たな大津オリジナル応援ソングが加わり
大津の応援も厚みを増す。。

大津の色とりどりのメガフォンから発せられる声を聞くと
『いよいよこの季節が来たな~』と思う。



なお昨日の試合は大津出身選手の保護者も多く観戦されており
改めて『繋がり』を感じました。。






【選手権予選3回戦は10月24日(日)】

大津高校×御船高校(大津10時)
小川工業×東海大二(東稜12時)

文徳高校×熊本工業(大津12時)
八代高校×学園大付(国府10時)

熊本商業×九州学院(熊農10時)
マリスト×熊本国府(国府12時)

鹿本高校×必由館高校(熊農12時)
天草工業×ルーテル学院(東稜10時)

※( )内は試合会場となる高校のグラウンドと開始時間です


2回戦 試合終了

大津高校4-0荒尾高校(前半2-0)

得点:車屋、遠山、米良、高本

帰途

宇土マリーナからの帰途は

追い風に助けられると思ってたがそうでもなく、、

極力坂道を避ける順路をとっていたが

最後に熊日前の陸橋を超えることを決意。。。



数ヶ月前まではギヤを落とさないと上りきれなかったが
今回は一番重いギヤで普通に上れた。。。


『えッ!!俺は進化してたのか・・・』

とその瞬間思った、、


でも、、落ち着いて考えてみると


足腰が鍛えられてたと言うより

『山鹿往復と宇土アリーナ往復が出来たんだ!!』

という自信が大きいような気がする。。


今回の宇土アリーナ往復ではギヤを落とさず走破!!
山鹿線の時と比べて陸橋以外の坂道を避けたってのはあるが・・・

選手権予選の大津高校

今日は帰りがけ熊本農業に寄ったが
同会場での試合はすでに終わってた。。

今年の選手権に関して
大津高校としては2回戦から苦戦が続きそうです。。

私個人の勝ち上がり予想としては

2回戦:大津×荒尾
3回戦:大津×御船、済々黌、玉名
準々決勝:大津×秀岳館

あくまで個人的な予想なので!!



2回戦(大津×荒尾を前提として)

総合力では大津有利でしょうが
試合時間が少ないことは気になります。。

いずれにしても先制点を取ることで優位に進めたいな。。
大津高校本来の攻撃サッカーしかないでしょう!!



話題を変えて、、



GTで三角(宇土)半島の一周を目指し
宇土市を通過中の俺(自転車の場合は俺)だったが
歩道のデコボコが気になりペダリングはできない状況。。


時おり尻を浮かしながらハンドルを切り


安物ながら多少の悪路対応ができるマウンテンバイクなので
俺独自のライディングテクも疲労しながら
何とか有明海沿いに到達する


『ヨッシャー!!海までくれば何とかなる!!』
『海を見ながらであれば疲労も吹き飛ぶハズ!!』
『行くぞコラ~~!!』


『・・・・・』


んんーー
どうもおかしい。。

気持ちの高まりほど速度が上がらない・・・

どうもペダルが重い。。
すごく重く前に進まない・・・


何故??


海が見れることで疲労は多少なりとも回復したし
万全とはいえないがGTの状態も良好(空気抜けとかパンクとかないし)

『チェーンに油差してなかったのが
ペダリングに影響してるのか??』

いや違う!!


休憩回数を減らしてるとはいえ
疲れでもなく坂道でもない。。


風か??

風。。

風だ!!


海からの少し風がきつかった。。
真正面からではないが斜め前からの風がきつかった。。


真夏に熊本新港を目指した時に受けた真正面からの向かい風ほどではないが・・・



アマレベルの俺は
日帰りでの三角半島クリアを断念。。。

このあたりで目標を変え宇土マリーナまで何とか行くことにする。。
あと2キロの看板
2キロの長さをひしひしと感じて到着。。。

『いずれレベルアップしたら必ず走破する!!』
『風がなく涼しい日で、気持ちがのったときに必ず走破するから!!』

と宇土マリーナから海へ向かい誓い引き返す。。


来た道を引き返すのは精神的にキツイ。。



帰り道の11時頃
メチャクチャ腹が減り

海岸沿いの『ふるふる』というレストランに寄った。。
かつて1度食事したことがある洋食屋であり
奮発して今日は『ふるふるランチ』の大盛を食べた。。

今日が2度目だけど
この店何となく好きなんですよね~!!

島原
『ふるふる』を出てすぐのとこから島原を撮った。。

宇土マリーナへ

今日は高校サッカー選手権の
熊本大会1回戦であった

大津高校は2回戦からの登場で今日の試合はない。。。



なので、、再びマイチャリのGTで遠出した。。


昨日から『どっち方面へ行こうか・・・』と考えていたが

・三角半島を一周
・甲佐町で温泉に入る

の2候補に絞り今朝9時に出発!!

※水筒、財布、携帯、デジカメ、タオルを所持



行きがけクリーニング店に寄った時
ブルー系のスポーツスタイルの私を見て

おばちゃん『これからスポーツするとですか~?』
俺『ええ。まあ。サイクリングでもしようかと思って。。』
おばちゃん『どこまで行くんですか??』
俺『天草まで行こうかな~って。。』
おばちゃん『ええええ~!!凄いね~!!』
俺『・・・・・。。。』


嘘ではない。。少し言いすぎただけだ。。

『とりあえず手前の三角まで行き半島を一周しようかな!!ランララ~ン』

と思い

今回は三角へ行くことにした!!


熊本駅前を通り蓮台寺橋の坂道を越えたところで

『少し疲れた。。今日は一旦引き返そうか・・。』
『今日じゃなく明日でもいいのでは・・・』
『何か逆風っぽいし、厳しいな~~』


近見を過ぎるまで
引き返すことを考えながらも何となくGTをこぐ、こぐ、こぐ、、


緑川、加勢川(順序違うかも知れない)を超えたところで
足腰の筋肉のハリも受け止められるようになり

『ここまで来たらやってやろう!!』

と気持ちが前向きになる。。。


本格的なロードレーサーはスピードがあり
多少の疲れがあっても走行ラインを乱さないので
ヘルメットしながらかっこよく道路脇を走りぬける

私みたいなアマアマレベルだと
ヘルメットしてない上
疲れでハンドル操作が乱れることがあるため歩道を走るケースが多い


で、、


宇土市の山本釣具の反対車線の歩道はデコボコであり
草が全面を歩道の全面を覆うケースもあった

平日は地元の通学者も多いだろうし
せめて草が覆い茂ってるのは改善して欲しいと思ったな

※自転車で歩道ってのも問題かも知れないが・・・



前回の経験があるので
悪路では尻を浮かせながらも走行を続ける


ここまでギヤチェンジ0(坂道が少なかったから)
休憩は1回のみでペダリング中だ!!

ブログ更新

選手権の熊本県予選は
熊本県サッカー協会HPより↓

http://kumamoto-fa.com/


さらに

大津高校サッカー部1年生の
植田直通くんが

U-16日本代表

背番号5を背負いヨルダン遠征のキャンプに召集。。

2回連続で選出された!!




9月中旬以降のブログ更新をせず、
更新どころかページを開くことすらしてませんでした。。


理由にはならないが
大津サッカーのことを考えたりする余裕がなかった。。

※アンチのコメントは前からあったので全然気にしてません
※アンチコメントに対して削除依頼のコメントがありましたが、何かあった時のために残しておきます




『大津高校サッカー部』としてブログをするなら責任を持て!!


続きは後日・・・
プロフィール

もりけん

Author:もりけん
大津高校サッカー部のファンです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。